BLOG

川上のハンバーグとリンカーン。

僕は大学を卒業して、広告会社にお世話になりました。

エンドユーザーが何を求めているのか、隠れた消費者心理を掴まなくては本当の意味で刺さる広告なんて作れっこない・・・・
と、常々考えていたつもりだったのですが、
やっぱり「つもり」だったのかもしれません、あの時は。

IMG_9582-0.PNG

クライアントの希望に左右されがちで、どちらかというと川上の水量ばかり気にしてしまって、

「この川って実はこの後、3本に分かれて、1本しか海に流れ出ないんですよ」
「まだ水量少ないんで、明日雨降った後に出ません?」

・・・・みたいな感じで、しっかりジブンのアイデアを反映出来ていたのかなぁと少し不安に思う時があります。

海(お客さん)にたどり着くのが目的なんですが、勢いにまかせて出航!!みたいなところがあって・・・・。

僕らは暮らしの中で、多種多様な欲求を持っています。
一概に「ほら、今日の夕食はハンバーグよ〜♫」って満面の笑みで言われても、

「いや、俺、肉食べれないんで・・・」  とか、
「さっきハンバーガー食べたんで、もっとあっさりしたやつ・・・ソバが良い!」みたいな笑

嗜好も違えば、ライフシーンも違うなかで、本当に求めているものを供給することは難しい。

だから、広告業界で今も闘う同期の皆はすごいなぁ、、、と。

IMG_9583.PNG流行を追うというよりは、常に「先読み」して行かなきゃいけませんから。
流行を知ったからって安心出来ませんもんね。今度はそれを伝えるインフラを整備しなくては。。。
昔と違って、ネットが充実した現代は趣味嗜好もチャネルも「∞」なもんで、広告の仕事は本当に大変だな ぁと。同期の皆、元気かなぁ。。。

IMG_9588.PNG

僕は絵を描くことが好きです。

学生の頃、机の上は楽書きでいっぱいでした。
教科書の裏表紙、歴史の偉人達はだいたい「メイク」しましたね。
ブラームスやヨハンシュトラウスの額には肉と描きました。
ベートーベンには便と描いていたのを思い出します(失敬)。

IMG_9586.PNG

IMG_9587.PNG僕は絵を依頼される時、あまりご要望をお伺いしません。

理由は、その要望に応えるだけのテクニックが僕に無いっていうの
が一番大きいのですが(笑)、、、、
僕は描いていて「ジブンが」なんだか楽しい絵を描きます。
とどのつまり、僕の絵は自慰的で、
ジブンが楽しむために描いているところがあります。。。

IMG_9584.PNGだから、要望をたくさん頂くと、かえってヘンテコでカチンコチンな作品になってしまうんです。
そういう意味では僕は今、昔よりもジブンのアイデアを活かせてる気がします。アイデアというとかっこいいのですが、「意思」は強くなったな、と思います。

「意思あるところに道は開ける」 ー アブラハム・リンカーン

行動する時、まず初めに何をすべきかを考えるのではなく、“何がしたいのか”を大切にして行くべきだと思います。

自分の道は他人の道とは違います。リンカーンさんが言うように、強い意思を持って毎日を生きたいなと最近思うんです。

IMG_9585.PNG
•••とか言いながら、声高らかに宣言した“年明けダイエット宣言”はその3日後には“炭水化物解放宣言”に変わってしまったあたり、まだまだ僕の意思は弱いみたいです。

リンカーンさん、御免!

CALENDAR

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031