BLOG

なるほどまさに、気分転換には最適。

親父と散歩なんていつぶりだろうか。

ここ最近親父の日課であるウォーキングに付き合っている。

—-僕が今住んでいる繁多川という町はなかなかに雰囲気がある。

高台にあるから、年中風通しが良く涼しいし、夜は綺麗な夜景が見える。家の前の坂道は首里の石畳に続いているし、石畳に入らず、更に右に下ると風光明美な金城ダムがあって、その近くに世界遺産の識名園がある。

20140427-031716.jpg

20140427-031730.jpg

散歩とは -《気晴らしや健康などのために、ぶらぶら歩くこと:国語辞典調べ》らしい。なるほどまさに、気分転換には最適。

20140427-031934.jpg

繁多川 – この町は古くからある町だからなのか、妙な「連帯感」を感じる。
この町にはいくつもの古い井戸がある(もっともその多くは既に使えないのだけど)。300年前、これらの井戸は生活用水を供給する重要な役割を担っていた。きっと井戸を中心として住民達の和が広がったのだろう。その名残がなんとなく今も感じられる。

親父と歩きながら、キョロキョロ町を見て回る。小さな床屋があって、弁当屋があって、土曜日しかやっていない喫茶店がある。
毎回面白い発見がある。なるほどまさに、気分転換には最適。

20140427-032125.jpg散歩から帰ってきたら、今度は親父自慢の庭について話を聞く(聞かされる)。
…これがプルメリア、あのヤコウボクは夜になると甘い香りを出す、トマトが熟れてきたな、1番上の朱いのは鳥にやられる前にもいでおけ…といった具合。

近頃、「実はまだ新しいコースがある」となぜかもったいぶる親父。

20140427-032252.jpg

最初は気乗りしなかった散歩だけど、、、
今ではわりと楽しみになってたりして。

CALENDAR

2019年7月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031